大学芋の秘密 その3

大学芋の秘密 その3

大学芋のルーツをたどるうえで、面白いものがあります。中国のおやつに、「バースーホンスウ」というものがあります。これは、言ってみればサツマイモを飴で炊いたもの、というようなもので、ほとんど大学芋と同じようなものです。ただし、サツマイモのみを用いるのではなく、山芋や果物で同様のものを作ることがあるのですが…もしかしたら、日本人の誰かが、中国に旅行に行った際に、これをヒントにしたのかもしれません。

 

大学芋は、味や甘さについてはかなりくどい部類になります。甘いものギライな人であれば、ちょっと受け付けないかもしれません。ですが、甘いものが大丈夫な人にとっては、飽きずに食べられるスイーツです。

 

大学芋はたまにスーパーのお総菜売り場などでも目にすることがあります。ちょっと観察していると、やはり年配の方が手に取っていることが多いような気がします。大学芋、という名前がついていますが、大学生が買っていることはほとんどなく、メインユーザーは高齢者なようです。