新潟で食べるへぎそばは

新潟で食べるへぎそばは

新潟の名物のそばがへぎそばですが、このへぎそばは、普通のそばとは随分と、変わった特徴のあるそばです。へぎそばは普通のそばとは大きく違っていて、磯の香りがして、なめらかな口当たりとつるつるした食感が特徴ですが、これはつなぎにふのりが使われている為です。

 

さらに、盛り付けが一口ずつ馬の蹄の形になっています。こういう風に盛り付けするのは、そば同士がくっつきにくいようにするためで、そばを食べやすくする為です。へぎそばは、今まで食べた普通のそばとは随分と違っていて、驚きました。へぎそばを食べる時に使われる薬味も、普通の薬味ではなくて、和辛子が使われていて、この和辛子が磯の香りのするへぎそばにはぴったりです。

 

新潟を旅行している時に、へぎそばをはじめて食べたのですが、その後も、新潟にある、いろいろなへぎそばのお店をめぐって、食べ歩きました。その中でも、十日町で入ったへぎそばのお店は、新潟にあるへぎそばのお店の中でも最高のお店でした。

 

新潟県内には、「小鳩屋」というお店もあるのですが、ここは、へぎそばのチェーン店でした。

 

窓断熱 diy
窓断熱のクーバコート