豚骨ラーメンの発祥とは

豚骨ラーメンの発祥とは

かつては九州でだけ食べられることができるのが、豚骨ラーメンでしたが、最近は、色々な所で食べられますね。これも20年前位から徐々に変わってきて、普及してきたようですが、
以前は、やはり九州だけで食べられていました。だからこそレアだったのですが、この豚骨ラーメンは、長崎ちゃんぽんが元になっていて、南京千両という屋台が開発したと言われています。

 

これが昭和初期のことだそうですが、横浜でラーメンの修行をした店主が作り上げたとのことです。博多の長浜ラーメンというのが、全国的によく知られていますが、しかし、これは久留米で作られた豚骨ラーメンとは違っています。

 

あっさりとしていて、白濁スープに細麺が長浜ラーメンです。そして、豚骨ラーメンは、足の骨であるゲンコツが大事になるのですが、これは豚骨のガラからダシを取る為です。

 

そして、横浜では、家系ラーメンという豚骨醤油ラーメンがあるのですが、豚骨ラーメンを作り出した店主が横浜でラーメン修行をしたことを考えると、こうしたものが名物になったのも、どこか面白いつながりでありますね。

 

谷口敬太のリンクドイン