大阪名物たこ焼き その1

大阪名物たこ焼き その1

丸い形で、外はかりっとしていて、中はとろとろ、アツアツ。ソースとマヨネーズ、青のり、かつおぶしなどをかけて、ハフハフ言いながら食べるもの、もうわかりますね。たこ焼きです。お祭りや縁日などではもはや欠かせない食べ物だと言えるでしょう。たこ焼きの屋台を見つけてしまえば、思わず手が出てしまう、という人も多いのではないでしょうか。

 

お腹が空いていなくても、その雰囲気だけでも何か楽しいものです。

 

たこ焼きは、やはり大阪の食べ物です。大阪の町中では数多くのたこ焼き店を目にすることができます。東京ではそうはいきません。たこ焼き専門店は、有名チェーン店以外ではそれほど目にすることはないでしょう。しかし、大阪では、角ごとにあると言っても過言ではありません。

 

大阪のたこ焼きは、その値段の安さも大きな特徴です。東京では大体、6個から8個ぐらい入ったパックが500円、というのが相場でしょう。しかし、大阪では8個入りであれば300円ぐらいが相場です。だからこそ、一度に2パックぐらいをペロリと平らげている人もいるくらいです。