くせになる味! 豚骨ラーメン その1

くせになる味! 豚骨ラーメン その1

今でこそ、全国どこででも豚骨ラーメンが食べられるようになりましたが、20年ほど前までは、そうそうどこでも食べられる、と言ったほどには普及していませんでした。ですから、発祥の地である九州を訪れた際に食べる味が、非常にレアだったのです。

 

発祥の地は、福岡は久留米市です。色々と説はあったのですが、今では、昭和初期に南京千両という屋台の店主が開発した、ということになっています。元になっているのは長崎ちゃんぽんです。店主自体は、ラーメンの修業を横浜で行ったと言われています。横浜でも家系ラーメンという豚骨醤油ラーメンが確固たる名物としての地位を築いたことを考えると、興味深い一致です。

 

現在、全国で主流になっている豚骨ラーメンは、博多の長浜ラーメンで、久留米のものとは若干違います。長浜ラーメンは、細麺に白濁したスープを基本としており、見た目よりもあっさりしているのが特徴です。

 

豚骨ラーメンは、豚骨のガラからダシを取りますが、ここで大事なのが足の骨であるゲンコツです。

 

松戸のラーメン
喜劇らーめん食べ歩き/千葉ラーメン序録